FC2ブログ

Oktave~オクターヴ~

ハチキン五人娘の音楽や高知Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

入賞しました!

皆様 こんばんは! マリンバ小松芙実です。

8月上旬に東京・大阪で行われた本選で審査を受け、国際音楽コンクール打楽器部門にて奨励賞に入賞しました。11月には表彰式と入賞者披露演奏会に出演予定です。


地元高知のコンクールは 大学生の時と社会人になってから2回受けましたが、評価は悪くはなかったのですが 受賞にはいたらず…で、今回もう四捨五入でアラフォーに近づいた年齢ではありますが、外の世界に飛び出した訳です(^^)


いい演奏ができれば受賞歴なんていらない…という考えが大半をしめる自分の考えが大きく変わったのは、今年3月のデュオリサイタルがきっかけでした。
本当に本当にいい演奏(^^;;ができれば 拍手喝采のスタンディングオベーションになる…のでしょうが(?)、自分なりに努力も勉強も工夫もして しっかり取り組んで 本番に練習通りの演奏ができても…、なかなかお客様にどれだけご満足していただけたかが分からなくて…。

勿論いくら勉強してもプロとして活動しても 常に理想を目指している以上 完璧だと自分で満足する事は少ないでしょうし、まだまだ発展途上なわけです。

それでも、いい演奏会がしたい!!



その時は お客様は笑顔でお帰りで、帰り際に沢山お声がけもいただいたし 音楽をしてる友達も喜んでくれてた。
でも、自分としては もっと皆様にご満足していただきたい…というか プログラム選曲から何から 色々と更に良くする道を模索・自分の反省や課題…といいますか…(^^;;



一部〜ソロ〜マリンバでは、マリンバのためにかかれた作品を2曲演奏しました。現代曲。
2曲とも素晴らしい作品なのですが、聴くほうにとっては難解な面もあったかと思います。

そういうこともあり、お客様に安心してお聴きいただくための前段階として プロフィールの見直しも私の一つのテーマとなりました(^-^)





コンクールでは予選は音源審査。デュオリサイタルの時のソロ音源を提出。(こんなこともあるので、演奏会ではやっぱ録音って大事ですね(^^;; お友達が録音してくれていたので、助かりました!)

予選通過できるか、待ってる間だんだんソワソワ緊張してきて もうダメかも〜…と弱気になっていました。



本選に進むことが決まり、練習もさることながら『靴を買わなくっちゃ』と思いました。先だってのリサイタルの時、シルバーのヒール靴をはいていたのですが、ふみさんピンヒールは いかがなものか・靴音が…というご意見をいただきましたので(^^;;(…だよねぇー(^^;;)

靴屋さんに行くと、いつもはそこまで食いついてこない店員さんが 何故か私と音楽の話に花が咲いて…、二つ目にはいてみた靴を強く勧められました…!

プリンセス◯◯というブランドだそうで、靴のメーカーさんが ご自分の娘さんのお名前をブランド名にされたとか何とか…。ちょっと厚底でしたが、はいてみたら厚底感がなく 問題の足音(!)もクリアしたので(^^)、お買い上げ〜な運びになりました。

店員さんが『きっといい演奏がお出来になりますよ〜』と。


…会話だけ聞くと普通なんですが、その店員さんは中年より上くらいの女性で 自分的には 彼女のオーラや言い振りに第六感がめっちゃ働いてしまいました。

…ま、魔法の靴??




私は大阪会場で審査を受けたのですが、ちょうどお盆前で夏休み真っ只中とあり 車の渋滞がセットとなりました。楽器をピアノ以外は出場者が持参との規定で、車に5オクターブ半のマリンバを積み 家族と出かけました。

大阪には前日入りして、家族も一緒だったので1日目は遊びに行きました。ってか、ってか明日本選だぞ…!

でも、私にとっては 家族あっての音楽活動でもあるんで(^^)家族は大事にしなきゃなのです。


USJ行きたかったけど、アトラクション2時間待ちという情報で この炎天下では…ってことで、京都の太秦映画村へ。
ここは2回来たことがありますが、しばらくぶりに来たら新しいアトラクションもできてて新鮮〜。

忍者修行をしたり、劇を観たりして堪能。



夜は、兵庫県の宝塚ホテルに泊まり ロビーが超キレイー。わぁぁ〜♪
宝塚というだけあって、宝塚歌劇団の写真が飾られてたり お土産もレアな物が買えました。

…と、すっかり何をしに来たのか…というようではありましたが(^^;;、夜はホテルの自室でマレットと楽譜を引っ張り出し イメトレで練習。明日コンクールというのに よりによって前日全く楽器に触れれていない…のですが、それは最初から分かってたことなんで(^^;;



当日の朝、会場へ移動中 息が苦しい・体が痛い・心臓が痛い・息も絶え絶え…のような激しい緊張感がありましたが、審査では落ち着いて演奏することができました。楽しい♪とさえ思った。…そんな自分が怖い。。。(笑)



結果は後日郵送で通知となりました。










ふみ



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。