fc2ブログ

Oktave~オクターヴ~

ハチキン五人娘の音楽や高知Life

セピア色の・・・?

 心の詩なるものを どうやら高校生の時に書いたらしく・・・、文集は発見したものの作者名の記述がなかったため 私がどんな詩を書いたのか さっぱり思い出せませんでした。
さらにゴソゴソと袋の中をあさっていると、鉛筆書きの下書きまで出てきました。
何?この保存の良さ。。。

お蔭で、自分の書いた詩の全貌が明らかに・・・!




     理想


ブレス
まるでワインの香りを楽しむように


そして脱力
何の余念もなく


天真爛漫な展開
すっきりと


旋律の美しさを楽しむ
和声の味わい深く
リズムにのって


私の要求が増える時
それらが満たされる時
生命力を感じる時
はじめて心と心が一体化できるにちがいない


今日も私はピアノの前
そっと両手をそれにのせ
目を閉じる
心地よい静かな興奮をイメージして


(by 高校3年生の時の私)



・・・と まぁこんな具合ですわ。。。

高校生なのに難しい言葉知ってるなぁ~なんて・・・。恐らく勉強は一番していた時期だな。
そして、ワインなんて飲んだことないはずなのにねぇ~。誰かの受け売りや。。。

けど、なんか自分的には面白かったです・・・!

クラスの卒業のコメント集も見つけて読んだけど、

・好きな食べ物 → 庶民的な食べ物
・してみたいこと → 頭をつるつるにするとか

・・・などと、ふざけたことを本気で書いていました。。。


私の清らかな女子高生時代は 今の自分よりもっとマトモやったと記憶されていたけど、この前の同窓会では「面白かったよ・・・」「変わってたよ・・・」と当時からの独走振りを色んな友達から笑ってもらって・・・、え?こんなはずでは・・・と思ったりもして。。。


大人になったら目の前のことや、色々せないかん~!・・・って私の頭はいっぱいになってしまうけど、高校生の時の自分に再会して あ!そうか!って思った。


今は自分は一人みたいやけど、自分の後ろには過去の自分が いっぱいいるんだな・・・って。
一人じゃない!っていうね♪


 今日は 遅ればせながらオクターヴまなさんの誕生日会を兼ねて二人で食事したのですが、まなさんに私の その気付きを話したら「ふみちゃんの後ろに 過去のふみちゃんの応援団がおるがやね!」って言ってくれて、それを言葉として聞くとめっちゃ可笑しくて笑ってしまったけど。


たまには いいね! 思い出すことも。
私は 体が軽くなりましたよ~





ふみ




スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する