FC2ブログ

Oktave~オクターヴ~

ハチキン五人娘の音楽や高知Life

徒然2

もうすっかり年末になりましたね。12月は本当に慌ただしく日々が過ぎていきます。

先日25日のクリスマスには、オクターヴまなさんと 須崎のほうの保育園にお邪魔して演奏してきました。

その名も、音楽のプレゼント・・・

素敵ですね。。。


 まなさんと1年前の12月にコンサートをした時に 来てくれていたお客さんが、この「音楽のプレゼント」を企画して、私たちを呼んでくださいました。嬉しいことです。。。

近頃は、どこかで演奏すると演奏を聴いてくださったお客さんからお声がかかり、次の演奏のご依頼をいただくことが増えてきたように思います。良かったからまた聴きたい・・・と思ってもらえるようになったことは、演奏者として本当に嬉しいことです。でも、まだまだいっぱい勉強して頑張りたいです。


そう、そこの保育園のある須崎市は 私が住んでいる所から車で片道2時間半くらいかかります。(高速使ったら早い) しかも、行きは海沿いを通って行ったので 超がつくほどクネクネ道で、自分で運転しながら車酔いしそうでした。。。

保育園に到着してからも、マリンバの搬入セッテイングなどいつもの作業があり、慣れてることとはいえ ちょっと最初は疲れましたが、子供さんたちに真剣に聴いていただいたり 時には元気にクリスマス曲を歌ってもらって、お楽しみいただけたのかな・・・と思います。
マリンバ演奏は初めてお聴きいただいたようで、いつもに比べて反応は少なかったようでしたが、コンサートが終わっても大きい組の子供さんたちは なかなか座席を離れようとせず こちらを見てくれていたので、子供さんたちの中で静かに降り積もる何かを 提供させていただけたように感じて、嬉しかったです。

音楽って そうですよね。目に見えないし。形あるものでもない。
だけど、しんしんと降り積もる雪のように 人の心に何かを残す。

そうなれたら、良いなと思います。

 私は、高知県内は西から東まで 色んな場所で演奏してきましたが、こうやって自分の足で出向いて楽器の魅力や音楽を伝えることって、やっぱり大事だなぁ・・・と改めて感じました。
自分が動ける限りは、そして声をかけていただく限りは こういう草の根的な演奏活動も大事にしていきたいなぁ・・・と思います。


 
 今日は、両親と一緒に活動しているバンドの忘年会でした。
私の気の知れた人ばかりで 家族みたいにあったかい人たちです。その中で、一番盛り上がった話題は心霊体験・・・。いい大人がはしゃいで、楽しいですよねぇ。。。
私の母は第六感が強い人で 色々と感覚的なことに過敏な所があり、またアラフォーのメンバーは リアルに怖い体験をしていて・・・、私も子供の時は色んなモノをみたことがあり・・・。
そんなこんなで、親睦を深め合い 3月に復興を意識したコンサートに向けて 年明けから始動します。


 復興といえば、今晩のNHKの番組・・・、感動しました。東北でのコンサートを追った内容だったのですが、ボブ・ジェームスさんと松田聖子さんの姿勢に感銘を受けました。
ボブ・ジェームスさんの語る言葉にもすごく共感できる所があって、実際にプロジェクトを実行されていることが素晴らしいなと思いました。




 年末になると、いつも次はどういう一年にしようかと思いつつ 今年一年を振り返るのですが、演奏する者として方向性が自分なりには見えつつあって、来年はもっと音楽を追究したり 音楽で自由になれる力をつけたいなと思っています。幸い私の周りに素晴らしい仲間がいるので、それは本当に宝だなと思うし、素晴らしいアーティストに学びながら、真面目に取り組んでいきたいなと思います。。。




ふみ
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する