FC2ブログ

Oktave~オクターヴ~

ハチキン五人娘の音楽や高知Life

かるぽーとで

 わくわく音楽探検隊というイベントがあり、オーケストラの賛助出演してきました!

ベビーカーに乗った赤ちゃんから 小学生低学年・中学年くらいの子供たちが、探検しに(!)来ていました。
保護者の方もいたから、ざっと200人以上はいたでしょうか・・・。


 ちびっこ探検隊たちは、木管楽器の部屋・金管楽器の部屋・弦楽器の部屋を探索したり、手作り楽器コーナーや楽器演奏体験コーナーも人気でした。

 私は、打楽器紹介コーナーを自分の師匠と2人で受け持ちました。
子供たちは 興味津々で見たり聴いたりしてくれて、とってもやりがいを感じました

 私がたまにマイクを持って話すと、クスッという笑いもおきて(?!)、それも嬉しかったです。
まだまだだけど、お陰さまでちょっとは人様に聞いていただけるような司会ができだしたかしら・・・なんて思ってしまいました
ホント、しゃべりが上手になりたいです。。。



 いきものがかり が歌っていた「エール」もオーケストラで演奏しました。
東北の皆さんに届くように願いを込めて演奏することにしたそうです。

今回の収益の一部を義援金にするそうです。

地震以後、2回コンサートにでましたが 2回とも募金や義援金などをして、自分ができる音楽という形で支援にまだまだわずかですが、少しづつ関わり始めていることが 嬉しいというか、ほっとする気持ちがします。
復興までは時間がかかると言われているので、この気持ちを持ち続けることが大事だと思います。

でも、気持ちはあっても思うように動けていない所もあるので、自分はまだまだ力不足だと・・・落ち込むような気持ちになることもしばしばです・・・。


先日、非常勤で勤めている小学校の卒業式がありました。
その時に、校長先生が子供たちに 支えあいということを話されていました。

「あなたがいることだけで、誰かを支えているんだ。」と。

『キミがいるだけで それだけで いいんだ』という・・・究極に尊いメッセージだと思い感銘を受けました。
本当に、そうだと思います。



 今回、実は最初はちょっと面倒だなぁと思っていた出演依頼(すみません・・・)でしたが、すごくいい経験をさせていただけたと思います。
この演奏が届きますように・・・という気持ちを込めて演奏するのは初めてでした。
そして、なんといっても子供たちは可愛い。
子供は本当に希望の塊で、未来への宝だと思う。子供たちの前で演奏する機会を 例え条件が悪くても どんどんしていきたいなぁと感じました。

私は春先になると ウジウジと考えることが多いので、今回出演させてもらって 誰かに必要とされたり 自分が人の役に立てることがある・・・ということが、素直に嬉しかったです。

そうだ!! 私を必要としてくれる人達をもっと大事にしていこう・・・って思いました。

自分は惚れやすいというか、憧れを持ったり人に期待してしまうことがあるけど、相手からしたら自分はそこまで大事にされてないんだな・・・ってたまに気付いてガックリ来るときがあります。
世間は甘くない・・・し、私も気付くのが遅かったりもするので・・・。
大人になるって、そんな辛いこともあるんだね・・・。

でも、私を必要としてくれる人や大事に思ってくれる人も沢山いるので・・・。
贅沢は言われんかな。。。

まずは、人に求める前に 自分が自分を充実させなきゃね・・・!





ふみ
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する