FC2ブログ

Oktave~オクターヴ~

ハチキン五人娘の音楽や高知Life

学校

インフルエンザを終えてもういい日が経つのに、いまいち回復の仕方が悪い私。

とはいえ、休んでばかりはいられないっていうんで、一週間ぶりに勤務校へ。しかも、本日激務日

2月半ばに行事があり、生徒たちの書いた感想文を読んでいると・・・こう胸にきますね。。。

どうして子どもってこんな表現するんだろう。大人じゃ絶対書かないようなナチュラル感。心のまま書きました的な。

時に、本音丸出しやろ・・・えらい すみませんでしたねって思う文もあるけど(ちょっと未熟な教師心にチクッとくる)文もあるけど、素直に心の動きが出ていて 覗き見させてもらったような気持ちになるというか、感激もあります。

一番きたのは、ある子の文章。その子とは、ちょっと内心戦っていたので。。。戦うっていうか、少し突き放して やる気を出させて(負けないぞ的な)、知らんぷりして見守っていました。勿論、優しく指導はするけど お互いに静かに戦ってきたと思う。

すごくいい子なんだけど、ちょっと緊張してあきらめる癖が気になっていて。すごく大事なパート(楽器)を担っていたし。

私も勝負に出たわけです。このままじゃ いかんなと・・・。
しかし、その本意が伝わらなければ本人にしてみればハテナがいっぱいだろうし、その子の経過がずっと気になっていました。

私の思いと本人の成長がうまいこと重なってくれて、数か月経ち見事に発表し終えた今 本人が自分を振り返り、気付きがあったこと。。。そして、音楽を選択したことと ひいては この学校に来て良かった、とまで言ってくれました。・・・これは、なかなか言えないことでしょう。
嬉しい気持ちもあり、声を出して泣きそうになりましたね。。。
幸い、音楽科職員室は私一人だった・・・良かった。

めっちゃ教師してる感じですが、授業は残すところ後一回ずつくらいです。
生徒は可愛いな。。。もう関わり合えなくなると思うと、寂しくもあり・・・、都合の良いようにできている人間でございます。。。


さ、早く寝なきゃね・・・。

デュオコンサート近し~♪




ふみ

スポンサーサイト



PageTop

バレンタインの天と地

2日前は、世の中はバレンタインでしたね。私も勤務先の女子高生何人かから手作りスイーツをもらいました。

その日は、学校の行事日だったので あちらこちらと動き回っていた私。 校内で私のことを探し回ったあげく、私を見つけて まだほんのりとあったかい手作りスイーツを息を切らせながら渡しに来てくれた乙女たち。。。

一番印象的だったのは、放課後まで私にプレゼントを渡せず 私に渡せるかどうかドキドキしていた様子のYちゃん。音楽室で私の姿を発見して、安堵のあまりか 入口でしばらく倒れこむような恰好になっていました・・・。そして、頬を赤らめながら手作りクッキーを渡してくれました。 あまりに激しい展開で つい『先生は 付き合うことはできんきね~』と 冗談めかしたことを言ってしまいました。

すごいですね~。バレンタインなるものは・・・! しばらく現役から引退していた感がありますが、今時のバレンタインってこういうの・・・なんだ。 しかも、一直線に駆け寄って来てくれて渡されると ちょっと照れてしまいますね。。。 男の気持ちになったようでした。


そうそう、その日は勤務校の音楽科発表会でした。この日のために約半年くらいかけて準備してきたし、全校総見とあって 内心どうなることかと冷や冷やものでした。
前日のリハーサルを終えて帰宅した後、押し寄せてくる かつてないプレッシャーに 床にしゃがみ込んで茫然としていた私・・・。泣きたいような感じだけど、泣けない・・・みたいな。。。
でも、気を取り直して できる準備を怠らないように 細部までイメトレやチェックして、いざ当日。


自分の精神状態が生徒を左右してしまうのは 周知のことなので、本当にどんな感じか心配していましたが、
結果は驚くほど ハイでした。終始 笑顔がこぼれ、生徒の調子も良く、予定していた演目6つを 見事にやり終えました 生徒もリラックスした中にも適度に緊張感もあり、本当に 何かを成し遂げたぞ~!って思ってもらえた様子でした。会場からは、大きな拍手をいっぱいもらって 本当に良かったな・・・と。

自分もある程度の年齢になったら、人に返していくことをしないとな~と。。。 
今年は ご縁があってこの学校で勤務したけれど、まぁ正直 子供は可愛いけど 仕事量としては大変でした。
でも、こんなに多くの子供たちに影響力のある仕事って すごく社会の役に立ててるような気持ちがして、仕事のやり方は別としても、結果的に良いことができたように思い、また違う形でも 今後こういう充実をはかりたいな~と使命感のようなものを覚えました。
私についてきてくれた60名近い音楽選択生のみんな、ありがとう。


・・・と、素晴らしい一日を終えようとした時に・・・発熱。
夜中には、すごい熱。。。
家族もかかっていたし、これはインフルエンザじゃぁぁ~。

この日曜には マリンバデュオコンサートにむけての合わせも入っていたのにぃ~・・・。ごめんなさい。。。
その晩には、オクターヴ全員による焼肉祭りも予定されていたのにぃ~・・・。

昨日は仕事(レッスン)を急きょ休ませていただいたりと、色んな皆様にご迷惑をおかけしております。すみません。

でも、オクターヴきよさんが『神様がくれたご褒美』と言ってくれました。
そうなんです・・・、ここんとこ なかなか休めていなくて。。。 これを機に休んで、パワー全開で復活したいと思いまぁ~す




ふみ

PageTop

オクターヴコンサート

え~、日付が変わりましたが、オクターヴコンサート終了して 帰ってきました。マリンバふみです。

もう結構良い時間ですが、ブログを書かなきゃ眠れない気分なので、書きま~す 一番乗りかと思いきや きよさんがブログ書いてくれてますねぇ


 今日のコンサートは、100名くらいお客さんが来てくださっていました。素敵な会場で 良い雰囲気(照明やオクターヴの顔入り特大パネル!)での中、会場いっぱいのお客さんで とってもありがたかったです。

しかし、コンディション的には やや緊張気味でした。何だろう。。。この緊張は。。。

演奏をする時に緊張をするのは、よくあることではあるのですが、いつもと何かが違うぞ・・・という冷や汗感。。。

ヒヤリハットという言葉を自動車教習所で聞いたことがありますが、ヒヤリの連鎖があった気がするぅ~(心の状態ね。。。)
まぁ、一曲目は緊張が強くても 演奏してるうちに だんだん気持ち良くなることが体験的には多いように思うのですが。。。

演奏聴きに来てくれてた音楽関係のお知り合いが、一曲目以降だんだんほぐれてきた・・・と言ってくれていたので、そういう風に聴こえていたらいいな
私の母から一部の休憩中にメールが来ていて「えいで!後半もファイト!」とありました。 母もそう言ってくれてるしね~

二部は、自分の中でちょい はじけれた感あり
一部があまりにも心が弱かった自分がいたので、持ってきていたハンカチをチェンジしました(手汗用
そういうことでもして、自分の中の空気を入れ替えなきゃ・・・と

効果はあったみたいで、良かった

素の感じで比較的いられて、やっと乗ってきました

楽しい曲からスタートしたので、お客さんも 一部よりもほぐれて下さっていた様子

一部は、集中度が高い曲が多かったのかなぁ~。でも、仕上がりとしては けっこう良い演奏でしたよ~

アンコールで、恒例のカホーンを叩ききって賑やかに終わらせていただきました。


母から「みんな幸せそうな顔をして 帰っていたね。父も感動していたよ。」とのメール。何通送ってくるんだ、このお母さんは

お客さん全員とはお話できなかったけど、お見送りの際には 近寄って来てくださって笑顔で会話してくれる方が沢山いて、あぁ・・・お客さんが喜んでくださっているなぁ。。。と感じたことです。

四季の曲を演奏している時は、お客さんの心の声が聞こえてくるような気持ちがして、やっと一緒になれたね~という安心感もありました。嬉しかったです・・・!


でもでも、甘んじては いけないのであ~る。。。
今回感じたことを どう消化して次に活かすのか。。。ですよね

お客さん全員に心から満足してもらえるような、誰が聴いても心に響くような演奏ができるようになりたい!
そして、トークも勉強や努力が必要だな。。。と

真面目にはやってるんですが、もっともっと真面目に真摯に取り組みたい・・・です!

オクターヴでは 個々の生活スタイルの変容などもあり、今後すぐにはコンサートができないかもしれませんが、幸い次々と 決まってるステージがあるので、一人でも多くのお客さんに喜んでもらえるような 演奏者になりたい!!です。


そうそう、テレビ見ていたら 朝食を豪華にする・ゆったり楽しむスタイルが流行りつつあるとか。。。
「いいですねぇ~。心が豊かになりそうです。」と 一般の人がコメントしていました。

結構その言葉が今の私にグッと来ていて、みんな心が豊かになりたい・・・と心のどこかで思っているものなのだ・・・と。

音楽を聴きに来てくださるお客さんは、わざわざチケットを購入して足を運んでくださっているわけですから、そういう思いが強くていらっしゃるんじゃないかな。。。
じゃぁ、演奏する側って本当は凄い事をしようとしているんじゃないか・・・と。。。
どれだけ演奏者は それを肝に銘じてしなければならないかと・・・。。。

お恥ずかしい話、まだまだその境地にいたってない自分がいて、もっと自覚を持って突き詰めて表現を見ていただく者として 成長しなければ・・・と切に思います。


さて、かなり話こんでしまいましたが、
今回コンサートを開催するにあたり、お客様をはじめ関係者の皆様に大変お世話になったこと、そして 一番グループの事を考えて引っ張ってくれたり アレンジをしてくれたコントラバスきよさん、メンバー全員にお世話になったことに 感謝したいです
ほんと、オクターヴサウンドは最高や




ふみ




PageTop

2013オクターヴ コンサーツ

きよです。


オクターヴ コンサート オワリ!

ご来場、ご声援、差し入れ
拍手に笑顔…
みなさま本当にありがとうございました。

久々のオクターヴ フルメンバー出場でしたが
あぁオクターヴの音だな! と。

マリンバ、ホルン、トロンボーン
コントラバス、そしてピアノ

ナンジャこの編成!
と思いつつ4年半。(^_^;)

「クラシック音楽をベースに、
ポップスやら何やらで活動」
みたいなグループは高知でも増えてきて
私たちもまた同じなんですが…

小回りの利かない楽器ばかり
やはり、フルートやヴァイオリンのように
可憐で華やか♪とはいかないわけです。

で、結成当初から
演奏会のテーマを決めて
その演奏会の中で物語や風景が
一連なりで見えてくるようなものを作ろう!
だったわけです。

この4年間
大きな会場、小さな会場
学校、イベント …
いろんなところで演奏してきましたが
5人集結があまりに久しぶりだったので
この4年を振り返ろう!

ということで
曲を掘り返してみて
プログラム作って
アレンジし直したりしたところ
偶然にもリードをとる楽器が
1曲1曲しっかりあって
ほとんど特殊楽器なのに
楽器説明がいらないくらいの
均整のとれたプログラムに!

というか、楽器説明を全くせずに終わり。

というか…

MCの誰かさんの思考が
完全に停止していたので
演奏会全体の雰囲気をブチコワシダヨーヽ(´o`;

誰だ!?

ワタシだっ!!

・・・
いやね、別にMCを甘く見てるわけではないのですよ。
ちゃんとMCだって声出して練習したりさ…
してたんだぞ!(つД`)ノ

でも、演奏としゃべりって
ノウミソ違うよねぇ。。

弾いて、しゃべって…って
きよたんのちっぽけなノウミソでは
追いつかないのです。

だから今回は許して。

と、

なんだか今日は人格が違う私がでてきていますが…


でも、とても

「オクターヴの音」

でした。
どの曲も。


Flower Anniversaryという題名通り
結婚4年目 花婚式
絆が芽を出し花が咲く

ということなのか。
みんな、だんだん自由度も増してきて
それでいて音のまとまりが◎

自画自賛やんね。。



まぁ、そんなこんなで、

私としては
メンバーのいろんな面が見られて
とても楽しかったのだ。

ガオーッ
って言ってるかと思うたら
実はギャルな面や、母ちゃんな面があったり

いつも羊のような優しさと愛くるしさ
を感じる人が本当は
なんだあなたライオンさんじゃないの

とか。
ほかも色々。

あ、私が勝手に感じていた「演奏」のお話ですよd(^_^o)


さて、これからしばらくはまた個々での活動。
頑張りましょう〜☆



この演奏会に関わってくださった、みなさま
本当にありがとうございました。



オクターヴ一同

PageTop

最終練習〜

ふみちゃんとまなちゃんが練習中♪
みなさん、土曜の夜はラルゴへぜひ!!

image.jpg

PageTop